心身共に元気でなければ務まらない仕事

心の闇を抱えた時には

どんな職業でも、働くということは給料をもらっている以上、責任や大変さはあるものです。中でも人の生死に関わってくる仕事というのは気苦労が多く、時として割り切れない気持ちを抱くこともあります。特にあげられるのは医者や看護師といったもので、白衣の天使と呼ばれても中身は普通の人間であるのですから、目の前で患者が辛さを訴えてくる、亡くなってしまう、家族の悲痛さを目の当たりにするなど、数多くあって慣れたとしても、心がある限り何らかの影響は受けてしまうものです。
さらに過酷な勤務内容、同僚との人間関係に悩まされることもあるかもしれませんし、そういったストレスが溜まってしまい、心の闇を抱えてしまうこともあります。特に一生懸命だったり頑張ったりする人にその傾向が多く見られて、自分を少しずつ追い詰めていくことがあるのです。
ではそういった時にどうすればいいのかと言うと、まずは溜まったストレスを解消することが必要となります。ただ真面目な人ほどストレスの解消法を知らないことが多く、そういった時には好きなことをしてみるのがよく、ショッピングや美味しいものを食べたり、旅行やライブに行く、スポーツで健康的に体を動かすというのもいいです。日常を忘れて集中できる趣味を見つけるのも良く、ストレスを上手く解消できるようになれば、自然を抱えて込んでしまった心の闇も消えていきますので、他人だけではなく自分を癒してあげることも大切になります。